読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク道を進め!

マニアックになれる!情報を頑張って話していきたいです!

表裏ある登場人物達の駆け引きのドラマチックさ!!王道で正統派である歴史ものでの意欲的挑戦ドラマだった!

f:id:akiranran268:20160622123930j:plain

こんにちは!

今回は去年大人気だった真田丸の面白さをもう一度お話ししたいと思います!

 

実は私は去年の真田丸の前半~中盤は見ていなく、後半の真田幸村に名前が変わったところから視聴したんですけど、いままで一度も大河ドラマをお年寄りがみるつまらないものだと思っていたものが一変しました!

リアルタイムで見ることができなかったので、動画配信サービスサイトと契約して初めからドラマを追ってみてみると、実は私が見始めた後半の盛り上がりの部分もそうなんですけど、一話からいきなり面白かったです!

 

私のように真田丸を見て歴史ドラマにハマった人も大勢いると聞きます!

ではなんでこんなに真田丸が面白かったのか自分なりに分析してみましたのでよかったら見ていってください!

続きを読む

表裏ある登場人物達の駆け引きのドラマチックさ!!王道で正統派である歴史ものでの意欲的挑戦ドラマだった!

f:id:akiranran268:20160622123930j:plain

こんにちは!

今回は去年大人気だった真田丸の面白さをもう一度お話ししたいと思います!

 

実は私は去年の真田丸の前半~中盤は見ていなく、後半の真田幸村に名前が変わったところから視聴したんですけど、いままで一度も大河ドラマをお年寄りがみるつまらないものだと思っていたものが一変しました!

リアルタイムで見ることができなかったので、動画配信サービスサイトと契約して初めからドラマを追ってみてみると、実は私が見始めた後半の盛り上がりの部分もそうなんですけど、一話からいきなり面白かったです!

 

私のように真田丸を見て歴史ドラマにハマった人も大勢いると聞きます!

ではなんでこんなに真田丸が面白かったのか自分なりに分析してみましたのでよかったら見ていってください!

続きを読む

gospelchop再び!今度は自分で叩いてみよう!

 

f:id:akiranran268:20160607013648j:plain

こんにちは!

今回は以前ご紹介しましたgospelchopsについて書いていきたいと思います!

 

前に貼った動画はすごく上手い人の動画だったので、見ても演奏しようとする際には参考にならなかったのではないか( ̄▽ ̄;)

もし私が読者だったら一度gospelchopsのフレーズを自分自身で演奏してみたいな~と思いまして、参考動画を今度はご紹介したいと思いました!

 

早速本題の参考動画です。

www.youtube.com

 

 まずサムネで見える譜面が細かすぎて挫折しないで下さい!

 ゆっくりのテンポからわかりやすく演奏してくれるので、頑張れば身につけることが可能なレベルだと思います!

 楽器を演奏する人ならお分かりになると思いますが、例えばセッションなどで一瞬でその場の状況に応じて演奏する場合や自分の実力を発揮する場合は、その人の持つ音色やリズム感も大切ですが、引き出しを沢山持っていることが重要だと思います!

 いかに他の人が持っていないフレーズをその場で出せるか、つねに新しいことを開発できるかが私は重要だと考えておりまして、要はその人の演奏を見て新しい発見があることが人を引き付けたりすることだと思います!

 

演奏技術やフレージングの引き出しは身に着けることは大変だと思いますが、一度体にしみこんでしまえば一生使える財産となります

ぜひマスターしていただければと思います!

ちなみに私は修得まで計5時間かかりました( ̄▽ ̄;)

それではまた($・・)/~~~

知っている人は使っている意外と知らない情報収集法!ネットで信頼のある情報探しのために....

f:id:akiranran268:20160906005637j:plain

こんばんは!

今回は私が普段実践している情報収集法をご紹介したいと思います!

 

 昨今の情報収集法といえば、スマホでキーワードを打ち込み、関連するページに飛んでそのことについて調べるということが一般的になってきました。

 

 特に最近はwikipediaの記事を探し、そこから調べたい事柄について検索をすることが多いと思います。

 

 wikipediaでも個人的にはいいと思うのですが、調べたい項目によっては内容の広がりが乏しく、もっと細かいことまで知りたいと思うことがあるのではないでしょうか。

 

 wikipediaの内容は、一般的な事柄を項目ごとに分けて記していることでわかりやすいかもしれませんが、文章量がやや少なく、より調べたい内容を深めるということには不向きなものかもしれません。

 

 そこで今回は、とても簡単であり、なおかつ調べたい事柄について内容を深めることができる方法をお教えします!

 

その方法とはGooglescholarで検索することです!

https://scholar.google.co.jp/

 

 scholarとは学者や学のある者という意味で、検索すると論文や研究機関のPDFファイル等所属を明らかにした情報がでますので、一度は検査された情報が表示されるため、信頼性はかなり高いと思います!

 または、調べたい項目を検索する際に(....... 論文)とスペースを空け論文と検索すると大学の論文などが表示されるのでその検索の仕方でも大丈夫です!

 

 本当はしっかり情報が検査されている本が一番確実なのですが、本を読む時間がない時や調べたい事柄を様々な内容の情報によって多角的に分析したい時など便利ではないかと思います!

 

それでは($・・)/~~~

無料でDrumが上手くなれる基礎練習が沢山!!海外の参考になるサイト!

f:id:akiranran268:20160605193856j:plain

 

どうもお久しぶりです!

二か月ほど間が空いてしまいましたが、ひと段落ついたのでこれからまたこまめに更新していこうと思います!

 

 私は楽器を演奏することが趣味です!そして当然上手く演奏するためにしっかりとした練習も必要だと考えております!

 

 スポーツも音楽も芸術でも、仕事でも会話でも上手くやろうとするためには基本をしっかり押さえることができないと、その技能を習得するまでの時間がかかり効率が悪くなり、最悪途中で投げ出してしまうこともあるかもしれません。

 

 私はDrumを演奏するのですが、教則本の種類もとても多く、どれが外してはいけない部分なのか?このジャンルに携わる人なら絶対に抑えてほしい項目は何なのか?

 特に初心者の方には判断が難しいと思います。

 

 Drum又は楽器を演奏することがある人にはわかることかもしれませんが、楽器は基本的に音が大きいので練習場所がどうしても限られてきます。しかし、Drumの場合は練習パッドという木の板や合成樹脂のような台にゴム板を張り付けたような音をあまり大きく出さないで練習する便利な道具があります。

 特にDrumset本体は場所も取りますし、とてもではないけれど家で練習することは難しいです。多くの方は練習パッドを使った練習をすることが一般的なのでは...と思います。

 

 なので私は今回、家でもできるスティックワーク(足を使わず両手のみでできる練習)を上手くなることがDrumを演奏する方にとって絶対に抑えておいてほしい項目としてそれについてご紹介したいと思います。

 

 ご紹介するといっても、それに関する教則本を買うことでいいんじゃないか?と普通思われるでしょう( 一一)

 当ブログはそのジャンルの情報についてのマニアックな情報を発信するというテーマで運営していますので、マニアックなDrumのスティックワークに関する基礎練習の情報が豊富な海外のサイトについてご紹介します!!

 

 今回ご紹介するサイトとはsnerescience.comです!

http://www.snarescience.com/index.php

 

 私も色々な練習方法や情報を知っていますが、このサイトの基礎練習は難しいものも数多いですが、日本の教則本は少ない情報だけ載せて何千円という本も少なくはないです。それに比べたら、情報量は多いし、しかも無料だし、一般的な教則本よりも私の経験からするとこのサイトの方が質は高いです。

 

 当然すべて英語で書いてありますが、難しい英語は使われていないためすぐに読めると思います!それでもわからなかったらトップページのnavigateというサイドバーにexercisesという項目がありましたらそれをクリックすれば、基礎練習についてのページに飛ぶので、あとはお好きな練習方法について調べていただければ簡単です!

 

 もしスマートフォンを持っていましたら、pdf形式で開かれるので、保存することも可能です!いちいち譜面を持ち歩くこともしなくてスマートフォンさえあれば事が足ります!

 

久しぶりの更新でした!

では($・・)/~~~

 

 

ノリノリになりたいならLatin Jazzを! ホーンセクションがカッコイイ!

f:id:akiranran268:20160608105339j:plain

こんにちは!

みなさんはJazzというとどんなイメージがありますか?

最近はcafe jazzみたいなCDも発売されていて、お洒落なお店の雰囲気を壊さないくらい静かで、聞き流しても耳にも痛くないような音楽の売り出されかたをされているのをよく見ます。

癒し目的で聴く人も増えてきていますし、昔からそうやってJazzは聴かれてきたようなところもあります。

 

私はJazzを演奏もするのですが、Jazzというジャンルはほかの音楽ジャンルと違い、アドリブの要素が非常に強く、繰り返される同じコード進行の中でどれだけ新しいことができるのか、また人をアッと言わせるようなプレイをして、その人個人にしか出せないリズム感やフレージングをみんなに聴かせられるようにと演奏する側は考えます!

なのでJazzを演奏するのが上手い人は、同じコード進行でも聴いている人を飽きさせないように練習を積んでいるので、演奏技術や音楽センスが高い人が多いです

 

しかし、一般的なJazzの悪い所はそのアドリブにこそあります!

一聴しただけでは適当に吹いているようにしか聴こえない場合が多々あるのです!

そのアドリブは一緒に演奏している人の技術に合わせかつ空気感によって変わるので2度と同じアドリブは聴けないのですが、それだけ感覚に頼り演奏することが多いので、メロディーラインというものが欠けやすく、楽器を演奏しない人にとってはつまらないことがあります!

 

決まった譜面がないことが聴く人を遠ざけているような気がします!

なので今回はあえて譜面があるJazzの演奏形式であるBig Bandのものから一曲紹介したいと思います!

 

基本的に大人数の演奏形態になるほどに演奏中の意思疎通が困難になって譜面が必要になります。

Big Bandは基本のギター・ベース・ドラム・ピアノに管楽器であるトランペットやサックスなどのホーンセクションを加え、バンドによってはコンガなどのパーカッションを別に加えたり、ビブラフォンなどの鍵盤楽器も加えることがあるので多いと20人を超える人数で演奏することになります。そのため、譜面であらかじめ決まったフレーズを演奏することが必然となります。

 

譜面がキチンとしているということは、毎回の演奏で同じことができなければならないので、その場の演奏技術や空気感に関係なく高いクオリティで演奏することが求められます!

 

そこで大人数でキチンと演奏しているノリノリのJazzを紹介します!

爆音で聴くのがオススメです!!

 

Nica's Dream

https://www.youtube.com/watch?v=TWsy649e5KA

この曲はジャズをやっている人・詳しい人にはすぐ通じるスタンダードな曲でもあり、しかし一般にはあまり知られていない名曲です!

リズムが曲の中でLatinとSwingで変わっていくので、聴いていても退屈はしないと思いますし、カッコイイです!

切れの良いトランペットの合いの手や、サックスのメロディーが素晴らしいです!

 

では今回はこれで($・・)/~~~

 

 

 

作品を見た後にこれを聴けば色々考えられる!!ポップで面白くてちょっとためになるラジオ!

f:id:akiranran268:20160622123930j:plain

こんにちは!

映画を誰かと見に行ったあとって、一緒に行った人と必ず感想を言い合いますよね!

ただ、一人で見に行った場合、それはできません( ̄▽ ̄;)

もちろん映画批評サイトや掲示板などを見てほかの人がどんな考えを持ったのかを知るのもいいと思いますけれど、今回は映画批評コーナーがあるラジオ番組を紹介したいと思います!

 

ラジオ番組って、今までは車の中でとりあえずFM78.0MHzに合わせてその時流れているものを聴くぐらいしかしなかった(私はそうでした...)のですけど、最近はスマートフォンのアプリでラジオを聴けるものが充実してきて、災害時にはラジオが必要ということもあり、ラジオが前よりも身近な存在になってきたかと思います!

 

ラジオはテレビで扱わないことも多くやってくれるので面白い番組も沢山存在しますが、今回はライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルというTBSラジオの番組を紹介したいと思います!

 

この番組は大きく2つのコーナーでできていて、毎週違うテーマを取り扱う「特集」コーナーと、毎週上映中の映画を見に行ってそれを批評する「シネマハスラー」のコーナーがあります!

今は「シネマハスラーの方に注目したいと思います!

 

このラジオのMCの宇多丸は、毎回映画批評をするときにキチンと準備をしてきていて、語り口は堅苦しくないポップな口調なんですけど、作品についてはかなりしっかり調べてきていて、なおかつ話し方も上手なので聴いていてためになるなぁ~というコーナーです!

 

この人は映画批評を語るときに、その作品がシリーズものだったらほかのシリーズも見て、例えば1と2の作品のどこ・何が違うのかを論じてくれたり、その作品の監督の他の映画監督作品も見て、監督の魅せ方の傾向を掴んだり、普通に友達と感想を言い合うのでは出てこないレベルの話も回によっては聴くことができるので、誰かと映画を見に行ったり、また一人で行く人にはもっとオススメです!!

 

結構前からやっているコーナーなので扱った作品は過去に沢山あります。

DVDをレンタルするときに、その作品が扱われているのを確認してレンタルし、見た後にその批評を聴くともっと映画鑑賞が捗るかと思います!

 

podcastで配信されていて、youtubeにも調べれば沢山ありますので自分の見た作品について、当たりだったか外れだったか聴いて考えてみてください!

 

 

ちなみに、今週扱われている作品はデッドプールです($・・)/~~~

【絶賛】宇多丸 映画「デッドプール」 deadpool シネマハスラー - YouTube